• 40代・50代、シニア世代のための川崎市麻生区在住の独立系FP

このたびは、岩間FP事務所 のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

40代・50代、シニア世代のための川崎市麻生区在住の独立系ファイナンシャルプランナー 岩間  憲男 です。

ファイナンシャルプランナーの仕事は、お客様の夢や目標の実現に向けたライフプランやマネープランを考えて、お客様に暮らしの豊かさや心の安心感・安らぎを提供することにあります。
お客様が望まれるこれからの人生のさまざまな選択肢において、もし不安なことがありましたら、ぜひお気軽にご相談ください。

お客様が将来に向けて安心して歩まれるよう全力でサポートいたします。

 

新着情報

アセットロケーションは全体最適の視点で考えましょう

2019年5月22日のコラムで、 ・投資の世界で最も重要なことは銘柄選択や投資のタイミングではなく、投資の成果は「アセットアロケーション」でほとんど決まってしまう とお伝えしました。 参考:投資の成果 …

続きを読む

配当所得を受け取っていると納め過ぎた税金を取り戻すことができるかもしれません

確定申告の時期です。 本来確定申告が必要のない方でも上場株式等の配当所得を受け取っていると、確定申告をすることで払い過ぎた税金を取り戻すことができるかもしれません。 一般的には、配当金が支払われるとき …

続きを読む

住宅ローン減税の特例は契約時期と入居時期に注意が必要

人生の3大支出の一つである「住宅資金」。ちなみに残りの2つは「教育資金」と「老後資金」です。 住宅購入の負担を軽減してくれる優遇制度に「住宅ローン減税」があります。 住宅ローンを組んでマイホームを新築 …

2021年1月31日 / 不動産運用,
続きを読む

国民年金に「任意加入」している人であれば、65歳まで「iDeCo」に加入することができる

現在「iDeCo」に加入できるのは20歳以上60歳未満の人ですが、2022年5月以降は65歳未満に加入可能年齢が引き上げられます。 「iDeCo」については、2019年5月21日のコラムで、 老後の生 …

続きを読む

「持続化給付金」は課税対象のため、2020年分の確定申告の際には計上が必要

2020年は新型コロナウイルス感染症により経済的打撃を被った家計と企業に「給付金」が支給されています。 家計支援の一つとして国民全員に対して給付された一律10万円の「特別定額給付金」と、一定の要件を満 …

2020年11月29日 / タックスプランニング,
続きを読む

子どもが学生の間は親が代わりに国民年金保険料を払えば節税になる

日本国内に住んでいる人は全員、20歳になったら国民年金に加入することになり、原則として毎月国民年金保険料を払う必要があります。 国民年金保険料は、月額16,540円(令和2年度)です。 子供が20歳に …

続きを読む

人生100年時代には長期的な視点でのライフプランニングが必要

今日は「敬老の日」の日です。 9月15日時点の国内の65歳以上の高齢者は3617万人で過去最高となり、100歳以上の高齢者の数が初めて8万人を突破しました。 「人生100年時代」がもはや他人ごととは言 …

続きを読む

年金の「未納」等がある60歳以上の方でも年金額を増やすことができます

60歳以上の個人事業主や自営業の方で、やむを得ない事情により国民年金保険料を納められなかった期間や、国民年金に加入していなかった期間があって、その期間に応じて65 歳から受け取る老齢基礎年金が少なくな …

続きを読む

確実にお金を貯めるために「先取り貯蓄」の仕組みを作りましょう

お金があるとついつい使ってしまって、なかなか貯まらないという人におすすめなのが、「給与天引き」でお金を貯める方法です。 給料が入ったらすぐに一定額を貯金して、残ったお金で生活をやりくりすることです。 …

続きを読む