• 40代・50代、シニア世代のための川崎市麻生区在住の独立系FP

国民年金に「任意加入」している人であれば、65歳まで「iDeCo」に加入することができる

  • 2020年12月28日

現在「iDeCo」に加入できるのは20歳以上60歳未満の人ですが、2022年5月以降は65歳未満に加入可能年齢が引き上げられます。 「iDeCo」については、2019年5月21日のコラムで、 老後の生 …

続きを読む


子どもが学生の間は親が代わりに国民年金保険料を払えば節税になる

  • 2020年10月26日

日本国内に住んでいる人は全員、20歳になったら国民年金に加入することになり、原則として毎月国民年金保険料を払う必要があります。 国民年金保険料は、月額16,540円(令和2年度)です。 子供が20歳に …

続きを読む


人生100年時代には長期的な視点でのライフプランニングが必要

  • 2020年9月21日

今日は「敬老の日」の日です。 9月15日時点の国内の65歳以上の高齢者は3617万人で過去最高となり、100歳以上の高齢者の数が初めて8万人を突破しました。 「人生100年時代」がもはや他人ごととは言 …

続きを読む


年金の「未納」等がある60歳以上の方でも年金額を増やすことができます

  • 2020年7月24日

60歳以上の個人事業主や自営業の方で、やむを得ない事情により国民年金保険料を納められなかった期間や、国民年金に加入していなかった期間があって、その期間に応じて65 歳から受け取る老齢基礎年金が少なくな …

続きを読む


自営業者でも退職金を貰える

  • 2019年8月27日

一般に自営業者は、会社員と比べると公的年金が少なかったり、収入が安定しない等で、老後が心配だと考えている方が多いのではないでしょうか。 実は自営業者にとって退職金がわりになる「小規模企業共済」という制 …

続きを読む


妻の「遺族厚生年金」には寡婦加算がつくことがある

  • 2019年7月2日

パートナーに先立たれた妻は、「遺族基礎年金」を受給できなくても「遺族厚生年金」を受給できることがあります。 厚生年金から支給される「遺族厚生年金」は、死亡した者によって生計を維持されていた、配偶者、子 …

続きを読む


パートナーが先立った後の「遺族年金」も確認しておきましょう

  • 2019年6月30日

老後のお金を考える場合、配偶者が先立った後のことも頭に入れる必要があります。 平均寿命から考えると、女性の方が長生きです。夫が亡くなれば「遺族年金」を受け取ることができますが、受給額は夫の職業や収入、 …

続きを読む


パートで働く際は社会保険に加入するメリット・デメリットを考慮しましょう

  • 2019年6月24日

パートの時間を増やそうと思っている主婦の方は、「社会保険料の壁」はご存知でしょうか。 パートタイマーなどの短時間労働者が、下記のいずれかの条件を満たす場合は、自分の勤め先で健康保険・厚生年金保険の被保 …

続きを読む


自営業者なら必ず「付加年金」に加入して年金額を増やしましょう

  • 2019年6月21日

老後の金融資産が約2000万円必要との金融庁の試算は波紋を呼んでいます。 老後に対する漠然とした不安が声を大きくしているのでしょう。 「公的年金だけでは安心な老後生活は送れないのかなぁ」といった漠然と …

続きを読む