• 40代・50代、シニア世代のための川崎市麻生区在住の独立系FP

お金を増やすこと自体が「目的」ではなく、その貯めたお金をどう使うかが重要です

  • 2021年8月27日

現在、資産を運用されているみなさんは、どういった「目的」を持って運用されていますか? 「資産を運用すること」自体が「目的」であったり、漠然と「お金を増やしたい」と考えてはいませんか? 「資産を運用する …

続きを読む


アセットロケーションは全体最適の視点で考えましょう

  • 2021年3月29日

2019年5月22日のコラムで、 ・投資の世界で最も重要なことは銘柄選択や投資のタイミングではなく、投資の成果は「アセットアロケーション」でほとんど決まってしまう とお伝えしました。 参考:投資の成果 …

続きを読む


確実にお金を貯めるために「先取り貯蓄」の仕組みを作りましょう

  • 2020年5月26日

お金があるとついつい使ってしまって、なかなか貯まらないという人におすすめなのが、「給与天引き」でお金を貯める方法です。 給料が入ったらすぐに一定額を貯金して、残ったお金で生活をやりくりすることです。 …

続きを読む


このような市場環境下で臨時のリバランスを考えてみる

  • 2020年4月11日

昨年のコラムの中で、 収益性の高い金融商品に投資できるのは「余裕資金」に限られる 投資の成果は「アセットアロケーション(資産配分)」でほとんど決まってしまう 長期安定運用には「インデックスファンド」を …

続きを読む


投資信託の「自動取り崩しサービス」が開始される

  • 2019年12月19日

投資信託は、短期の相場で買ったり売ったりでお金を増やすためのものではなく、長期的な経済成長の恩恵にあずかることで、老後の資金作りに最適な金融商品といえます。 「長期・分散・積立」投資により自力で自分の …

続きを読む


投資信託は複利運用されているが、定期預金のように毎年一定の割合で増えるわけではない

  • 2019年11月24日

先日つみたてNISAでインデックスファンドを購入されているお客様から、「投資信託は複利運用って聞いたけど、本当ですか?」、との質問を受けました。そのお客様は直接分配金を受け取っていないことから、そのよ …

続きを読む


投資の評価は「口数(量)×価格」で決まる

  • 2019年7月22日

私は2001年10月から2016年3月まで企業型確定拠出年金制度を利用していました。その後企業型から個人型確定拠出年金制度(iDeCo)に移換して、現在も確定拠出年金制度を継続利用しています。 企業型 …

続きを読む


J-REITで毎月分配ライフを実現してみてはいかがでしょう

  • 2019年7月11日

「J-REIT(リート)」とは、Japan Real Estate Investment Trust(日本版不動産投資信託)の略称で、投資家から資金を集めて不動産を運用して得た賃料収入等を元に投資家に …

続きを読む


資産運用を続けながら必要になったときに必要な資金を引き出す

  • 2019年5月27日

「長期・分散・積立」の資産運用は、資金を長期に渡ってコツコツ積み立てながら、世界中のさまざまな投資先に資産に分散する手法です。 運用資産のリターンは、相場の動きに影響を受けて短期的にはプラスになったり …

続きを読む